スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日はコレ




今シーズン初のカワハギです。

肝もしっかり入っておりますよー

痛風以外のお客さまどうぞ
スポンサーサイト
[ 2013/10/28 22:25 ] [info from Master] | TB(0) | CM(0)

今日は

こんなの入ってます

見事な本ザワラです。

炙り刺身で召し上がってください。
[ 2013/10/24 12:42 ] [info from Master] | TB(0) | CM(0)

シメサバ

前回、速攻で完売になったシメサバですが、作り方の質問がいくつかあったのでワタシのやり方をここで。

一番大事なことは新鮮でキッチリと冷えたサバを用意することです。

これが一番難しいかも…

スーパーでは売ってないと思います。市場などで仕入れる場合も必ずクーラーなり発泡なり用意してください。氷も。

釣った方もクーラーの中に氷が少ない場合はシメサバはやめといた方が無難です。

さて脱線しましたがまずは三枚にします。

これは血抜きしてますが、血抜きはしてなくてもいいと思います。

腹骨はすきとらないで進むのが基本ではありますがワタシはすきとってしまいます。

塩をします。たっぷり。

皮のほうはまぶす程度でいいです。

バットに網をひいて水を抜きます。

魚の個体差がありますので何分とは言いにくいですが、20分ぐらいで様子を見てみます。

写真で約30分です。
まあまあ抜けました。ここからあと10分ぐらいしてから塩抜きしました。

ワタシは水で洗い流してしまいますが夏場は水道水が高温になってるので注意です。
しっかり塩を洗い流して、水気を拭き取ります。

ここから酢につけていきますが、酢が冷えてないと失敗するし、魚も傷みますからここも注意です。

上にラップ等をかけておくといいでしょう。

さて今回のサバはなかなかのものだったので酢は10分です。

酢を拭き取ったら

皮をむいて

完成です。

うーん
素晴らしい。
[ 2013/10/22 00:04 ] [info from Master] | TB(0) | CM(0)

寒くなってきたので

グラタン始まってました

ちょっと前からですが。

カキ、シーフード、チキンと撰べます。

あとはラザニアなんかも出来ますので言ってください
[ 2013/10/21 20:50 ] [info from Master] | TB(0) | CM(0)

こんちは

どうもこんちは。

皆様のおかげで店は丸12年過ぎました。

あっという間に過ぎてしまった感じですがこれからもよろしくお願いいたします

初心を忘れない為にも12年前と同じメシオのプラネットグルーヴかけてみました。

やはり最高です

これからも変わらずに頑張って行きますのでどうぞよろしくお願いいたします。
[ 2013/10/19 10:37 ] [info from Master] | TB(0) | CM(0)

今日は

やっと写真撮れました。


立派なマサバですなぁ。
秋っぽい。

今日もちょっとだけあります。

早いもの勝ちですよー
[ 2013/10/07 16:13 ] [info from Master] | TB(0) | CM(0)

おはようゴザイマス

珍しく朝からです。

本日の目玉はコチラ


また写真忘れてさばいちゃった

サバでゴザイマス。

部長により恐ろしい処理がなされ完璧な状態です。

これは食べないとイカンですねー

8名様までです。

どうぞお待ちしております。
[ 2013/10/03 09:35 ] [Bar? ご案内] | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。